ニルソンがバイアスロン転向=スキー距離女子

3月24日(火)17時17分 時事通信

 ノルディックスキー距離女子のトップ選手で2018年平昌五輪女子スプリント・クラシカル金メダルのスティナ・ニルソン(スウェーデン)が、バイアスロンに転向することになった。国際スキー連盟の公式サイトが24日までに伝えた。22年北京五輪後に転向する計画だったが、負傷して実戦から離れていた期間に射撃の練習を重ね、「これ以上(転向を)待ちたくないと感じた」という。
 26歳のニルソンはスプリント種目を得意とし、五輪2大会で計5個のメダルを獲得。ワールドカップ(W杯)では通算23勝を挙げ、昨年の世界選手権でも2種目を制した。 

[時事通信社]

時事通信

「スキー」をもっと詳しく

「スキー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ