ミラン、アルゼンチン人DFと仮契約か…クラブW杯にも出場の28歳

3月24日(木)12時58分 サッカーキング

昨年12月のクラブW杯にも出場したバンジョーニ [写真]=LatinContent/Getty Images

写真を拡大

 リーベル・プレートに所属するアルゼンチン人DFレオネル・バンジョーニが、日本代表FW本田圭佑のミランと仮契約を結んだ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が23日に伝えている。

 報道によると、元ウルグアイ代表でリーベル・プレートのスポーツディレクターを務めるエンツォ・フランチェスコリ氏が、バンジョーニとミランの仮契約締結を明かした。同氏は大手メディア『FOX TV』のインタビューにて「バンジョーニは6月にリーベルを去る。彼はミランと仮契約を結んだ」と明言。3年契約を締結したとイタリア紙は報じている。

 バンジョーニは1987年生まれの28歳。2012年12月にニューウェルズ・オールドボーイズからリーベル・プレートに移籍した。アルゼンチン代表招集経験も持ち、通算3試合に出場。イタリア国籍のパスポートも保有している。昨年12月に開催されたFIFAクラブワールドカップ2015では、準決勝のサンフレッチェ広島戦と決勝のバルセロナ戦に出場した。

サッカーキング

W杯をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ