ユーロ控えるポーランドがセルビア下す…クロアチア&ルーマニアも勝利/国際親善試合

3月24日(木)13時12分 サッカーキング

ポーランド代表MFブワシュチコフスキ(左)、クロアチア代表MFモドリッチ(右端) [写真]=Getty Images

写真を拡大

 国際親善試合が23日に各国で行われた。

 ユーロ2016を控えるポーランド代表はホームでセルビア代表と対戦。日本代表MF香川真司所属のドルトムントでプレーするDFウカシュ・ピシュチェクや、バイエルンFWロベルト・レヴァンドフスキらが先発したポーランドは、28分にヤコブ・ブワシュチコフスキが挙げた1点を守り切り、1−0で勝利を収めた。

 同じくユーロに出場するクロアチア代表とルーマニア代表もこの日行われた試合で揃って勝利した。イスラエル代表と対戦したクロアチアは開始4分に、日本代表DF長友佑都所属のインテルでプレーするMFマルセロ・ブロゾヴィッチのアシストから同じくインテル所属のFWイヴァン・ペリシッチが先制点を奪取。34分にはブロゾヴィッチが追加点を挙げ、2−0でイスラエルを下している。

 ホームでリトアニア代表と対戦したルーマニアは、後半から出場して代表デビューを飾ったMFニコラエ・スタンチュが65分に初得点をマークすると、これが決勝ゴールとなった。

 その他の試合結果は以下のとおり。

■親善試合結果(23日開催)
ポーランド 1−0 セルビア
クロアチア 2−0 イスラエル
ルーマニア 1−0 リトアニア
スロヴェニア 1−0 マケドニア
ジブラルタル 0−0 リヒテンシュタイン

サッカーキング

「親善試合」をもっと詳しく

「親善試合」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ