韓国が中国に痛恨黒星で混戦模様に…無敗のイランは首位快走/アジア最終予選A組

3月24日(金)7時10分 サッカーキング

W杯アジア最終予選A組の第6戦が各地で行われました [写真]=Getty Images

写真を拡大

 2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選グループA第6戦が23日に各地で行われた。

 無敗で首位に立つイラン代表は敵地で最下位カタール代表と対戦。52分にメフディ・タレミが挙げた決勝点を守りきったイランが1−0で勝利を収めた。ここまで最終予選6試合連続で無失点を継続している。



 2位韓国代表はここまで勝利のない中国代表と敵地で対戦した。左CKからユ・ダバオにゴールを許し、中国に先制点を献上。そのまま追いつくことができず、0−1で敗戦を喫した。



 残りもう1試合では、3位ウズベキスタン代表がシリア代表に敵地で痛恨の敗戦。この結果、全体の順位は変わらなかったが、2位韓国から4位シリアが勝ち点差1ずつで並ぶ混戦となった。



■第6戦結果
カタール 0−1 イラン
中国 1−0 韓国
シリア 1−0 ウズベキスタン

■グループA順位表
1位 イラン(勝ち点14/得失点差5/得点5)
2位 韓国(勝ち点10/得失点差0/得点8)
3位 ウズベキスタン(勝ち点9/得失点差1/得点5)
4位 シリア(勝ち点8/得失点差0/得点2)
5位 中国(勝ち点5/得失点差−3/得点3)
6位 カタール(勝ち点1/得失点差−3/得点3)

■第7戦対戦カード(3月28日)
ウズベキスタンvs カタール
韓国 vs シリア
イラン vs 中国

サッカーキング

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ