G大阪、東口に続いてGK藤ヶ谷も負傷…左ヒラメ筋肉離れと診断

3月24日(金)18時32分 サッカーキング

 ガンバ大阪は24日、GK藤ヶ谷陽介が左ヒラメ筋肉離れと診断されたことを発表した。

 藤ヶ谷は19日に行われた明治安田生命J1リーグ第4節の浦和レッズ戦で負傷。同選手は先発メンバーに名を連ねていたが、73分にGK田尻健との交代を強いられていた。

 G大阪は11日に行われたJ1第3節のFC東京戦で、GK東口順昭が左頬骨を骨折。離脱を強いられ、浦和戦では藤ヶ谷がゴールマウスを守った。しかし、リーグ戦2試合連続でGKが負傷するアクシデントに見舞われることとなってしまった。

 G大阪のGK登録選手は東口と藤ヶ谷、田尻に加え、横浜F・マリノスから加入した鈴木椋大の計4選手。すでに全選手が公式戦のピッチに立っている。

 J1開幕4試合を終えて2勝2分けと無敗をキープし、5位につけているG大阪。シーズン序盤、GK陣が苦しい台所事情を強いられることとなった。次節は4月1日、アルビレックス新潟とのアウェイゲームに臨む。

サッカーキング

「G大阪」をもっと詳しく

「G大阪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ