メッシ、クライフ氏の死を悼む「レジェンドがまた一人、この世を去った」

3月25日(金)11時32分 フットボールチャンネル

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが24日、68歳の若さで亡くなったヨハン・クライフ氏に対して自身のFacebook上で哀悼の意を示している。

 現地時間24日に68歳でこの世を去ったクライフ氏は、バルセロナの監督を退任した後もバルセロナにとどまり続け、同クラブやスペインサッカー界の”ご意見番”として愛された。メッシは自身のFacebookに「レジェンドが一人、この世を去ってしまった」とのコメントを残している。

 メッシは2月14日に行われたセルタ・デ・ビーゴ戦でトリックPKを披露した。横に軽く流し後ろから走りこんできたルイス・スアレスがゴールを決めるというものだったが、クライフ氏も1982年の現役時代にトリックPKを披露して会場を沸かせている。それを彷彿とさせるメッシのトリックPKを見たことでクライフ氏は「興奮した。とてもワクワクした」と語っていた。

フットボールチャンネル

「メッシ」をもっと詳しく

「メッシ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ