マンU、イブラ獲得に向け2年契約のオファー計画。巨額年俸用意の中国に対抗

3月25日(金)10時22分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドのエド・ウッドワードCEOが、スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ獲得に向けて仰天プランを明かした。24日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

 同紙によると、ユナイテッドはイブラヒモビッチに対して2年契約と週給25万ポンド(約4000万円)のオファー提示を計画しているとのこと。中国は年俸7500万ユーロ(約94億円)での獲得を狙っているとされており、それに対抗する形となっている。

 ウッドワードCEOはイブラヒモビッチについて「少し年齢はいっているが、彼はまだ最高レベルで活躍することができる。チームは才能豊かな選手の獲得と何人かのスーパースターが必要だ」と語り、獲得を熱望していることを明かした。

 イブラヒモビッチは今季公式戦40試合に出場し35得点を決めている。抜群の得点力を発揮しゴールを量産しており、絶対的なストライカーを求めるユナイテッドにとってはぴったりなターゲットと言えるだろう。中国という巨大な相手がライバルとなるが、果たしてユナイテッドは打ち負かすことができるだろうか。

フットボールチャンネル

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ