ペップ、バルサが狙う新星DFを横取り? マンCも獲得に乗り出す

3月25日(金)17時1分 フットボールチャンネル

 来季ジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるマンチェスター・シティがバルセロナも興味を示している新星DFの獲得に乗り出すようだ。24日付けスペイン紙『マルカ』が報じている。

 マンチェスター・シティは今夏の移籍市場でアスレチック・ビルバオのDFエメリック・ラポルトの獲得を目指すとしている。

 グアルディオラ監督が来季からの自身のプロジェクトのためにラポルトの獲得を望んでいるとみられている。クラブ幹部であるフェラン・ソリアーノ氏、スポーツディレクターのチキ・ベギリスタイン氏が獲得オペレーションにゴーサインを出した。

 ビルバオは交渉に応じるつもりはないようで、シティは現在21歳のラポルトに設定されている違約金5000万ユーロ(約63億円)を満額支払うことになる。今季、既に公式戦41試合出場している同選手は、フランス年代別代表に選ばれ続けている有望株だ。

 果たして、シティはラポルト獲得を実現できるのだろうか。

フットボールチャンネル

マンCをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ