ハリルホジッチ監督、盟友クライフ氏の死を悼む「彼は創造者」

3月25日(金)0時49分 フットボールチャンネル

  日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督は24日のアフガニスタン戦後、直前に肺がんで亡くなったヨハン・クライフ氏についてコメントした。

 試合後の監督会見の最後に訃報を知らされた指揮官は「(クライフ氏は)素晴らしい選手でした。私も世界選抜で彼とプレーしたことがあります。カンプ・ノウで、バルセロナと対戦しました。私がスーパーなゴールを2点決めたが、審判が私のことを嫌いだったのでゴールじゃないと」と、サッカー界の伝説との思い出を明かした。

 そして「彼は創造者であり、いろいろなことを現代フットボールをもたらしました。本当に天才でした。深く深く、家族の皆さんにお悔やみを申し上げたい」と哀悼の意を表した。

(取材:植田路生)

フットボールチャンネル

「日本代表」をもっと詳しく

「日本代表」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ