山口、タイの選手は「技術のある選手が多い。フィジカルが弱いとは思わない」

3月25日(土)22時56分 フットボールチャンネル

 日本代表は25日、ロシアW杯アジア最終予選・タイ戦に向けて練習を行った。

 アウェイのUAE戦ではアンカーとして出場した山口蛍。「あのフォーメーションでやったのは初めてなので、迷いながら、迷いながらと言うか、いろいろ考えてやっていた部分があった」と振り返る。試合中は「基本的にほぼ真ん中にいて、センターバックと話をしながらやっていた」と言う。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督からも中央を締めるよう指示を受けていたようで、山口はそれをピッチ上で実践した。

 タイ戦での活躍も期待されるが「自分が次に出られるかどうかもわからない」とし、「でも出ても出なくても役割っていうのはいつも変わらないと思う。誰と組んでも自分はいつも通りの役割をやれたら」と話した。離脱者が続出していることに関しては「ケガは仕方ないので、できる選手で頑張るしかない」と述べた。

 タイについては「チームでタイキャンプに行った時にもすごく技術のある選手が多いという印象があった」という。また「僕の中ではあまりフィジカルが弱いとかそういう風には思わない」とも話している。

 相手はグループ最下位に沈む。ホームで戦うハリルジャパンには勝ち点3奪取が求められる。そのことは山口も理解しており、「勝たなくちゃいけないことには変わりない。どういう形であれ、勝ちにはこだわりたい」と力を込めた。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

フットボールチャンネル

山口をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ