ハム中田が技ありの一発「状態はずっといい」

3月25日(日)8時15分 フルカウント

ヤクルト戦でOP戦3号ソロ

 日本ハムの中田翔内野手が24日、本拠地でのヤクルト戦でオープン戦3号となるソロ本塁打を放った。

 前日のヤクルト戦でも2安打1打点をマーク。「状態はずっといいよ。開幕したら結果にこだわるしかないけど、今は修正とか内容にこだわってやっている」。穏やかな表情が順調な調整ぶりを物語る。

 13日の広島戦で違和感が出た腰は万全ではない。「今も制限はしている」と言う中での一発は、逆に技術力の高さを証明する格好になった。「シュート系の球種かな。詰まってはいたけれど、しっかり押し込めたね」と4回にヤクルト・石川から左翼席に放り込んだアーチを振り返った。

 打率.216、16本塁打とレギュラー定着後自己ワースト記録に終わった昨季の悔しさを糧にして臨む今季、チームの再生をかけて栗山監督から託されたキャプテンマークが左胸に輝く。

「シーズンに入ってどれだけ勝てるか。それを考えながらやらないといけない。正直、シーズンに入ったらこんなにポンポンホームランが出ることはない。その中でどう打ち勝つか。みんなで気持ちを一つにしてやっていきたい」。雪辱に燃える主砲は、開幕に向けて静かに牙を研いでいる。(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

フルカウント

「ヤクルト」をもっと詳しく

「ヤクルト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ