セルビアが敵地でジョージアに逆転勝ち…アイルランドを抜いてグループD首位に浮上

3月25日(土)13時37分 サッカーキング

ジョージアに逆転勝ちしたセルビアはグループ首位に浮上した [写真]=Getty Images

写真を拡大

 2018 FIFAワールドカップロシア 欧州予選グループDの第5戦が25日に行われ、セルビア代表とジョージア代表が対戦した。

 セルビアは開始6分にアレクサンダル・コラロフのバックパスを奪われジョージアのニカ・カトチャラバに先制を許す。しかし、前半終了間際にフィリップ・コスティッチがペナルティーエリア内で倒されて得たPKをドゥシャン・タディッチが決めて同点に追いつく。後半はホームで勝ち点3を挙げたいジョージアが攻勢を強めるも、62分、アレクサンダル・ミトロヴィッチがペナルティーエリア外から強烈なシュートを放ちセルビアが逆転に成功。86分には途中出場でA代表デビューを果たしたミヤト・ガチノヴィッチがタディッチとの連携で3点目を挙げて試合を決定づけた。

 セルビアは5試合を終え、3勝2分け無敗の勝ち点11とし、アイルランドを得失点差で抜きグループDの首位に立っている。セルビアは次節、6月12日にウェールズ代表とホームで対戦する。

【スコア】
ジョージア代表 1−3 セルビア代表

【得点者】
1−0 6分 ニカ・カトチャラバ(ジョージア代表)
1−1 45分 ドゥシャン・タディッチ(PK)(セルビア代表)
1−2 62分 アレクサンダル・ミトロヴィッチ(セルビア代表)
1−3 82分 ミヤト・ガチノヴィッチ(セルビア代表)

サッカーキング

セルビアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ