セビージャMFサラビア急失速の理由を明かす「僕らのスタイルは研究されている」

3月25日(土)1時41分 サッカーキング

セビージャはCLで敗退し、リーグ戦でも3試合未勝利と不振が続いている [写真]=Getty Images

写真を拡大

 今シーズン、開幕から快進撃を続けて来たものの、チャンピオンズリーグ(CL)では決勝トーナメント1回戦で敗退し、リーガ・エスパニョーラでも3試合未勝利と調子を落としているセビージャ。昨年夏の移籍市場での大型補強の1人としてチームを支えているスペイン人MFパブロ・サラビアが、チームの現況や今後について自身の見解を示した。

 サラビアはまず、ここに来て不振に陥っている理由について2つの原因を挙げた。

「僕らが最近勝てていないのは、ライバル達にプレースタイルを研究されていることが背景にある。また、僕らのゴール前での精度が落ちていることも原因だ。なぜなら、ボールポゼッションはこれまでと何ら変わっていないからだ」

 リーガは現在、国際Aマッチ週間により中断期間を迎えているが、3位セビージャは各国代表への選手供給がわずか5人と、首位レアル・マドリードの16人、2位バルセロナの15人、3位アトレティコ・マドリードの13人に比べてはるかに少ない。この状況を考慮するサラビアは、中断期間後の再躍進に自信を見せている。

「僕たちは4位以内に入るという目標を持ってシーズン前からやって来た。上位チームと競い合うためには抜群の安定感が必要となるし、その厳しさは十分に理解しているつもりだ。しかし、この中断期間はチームにとって大きな助けになるだろう。上手く行っていない点を修正し、残りシーズンに向けて調子を上げられると思っている」

サッカーキング

セビージャをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ