JAF主催のBライセンス講習会、4月30日まで開催中止もしくは延期

3月26日(木)15時42分 AUTOSPORT web

 JAF日本自動車連盟は3月25日、『新型コロナウイルス等防止対策に係るお願い』を公式ホームページに掲載し、「4月30日までに開催予定のJAFが主催するBライセンス講習会は、引き続き中止もしくは延期」とすると発表した。またJAF登録クラブ・団体には公認競技会などを開催する場合、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染防止策を講じるよう求めている。


 JAF主催のBライセンス講習会については、2月21日時点で3月いっぱいの開催を中止もしくは延期することが発表されている。


 今回発表された4月30日までの延期/中止は「3月19日付新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の状況分析・提言ならびに3月20日付政府からの声明およびJAFメディカル部会の助言」を受けて決められたものだ。


 なお、JAF登録クラブ・団体が行う公認競技会、練習・模範走行行事などについては「参加者・講師・競技役員・関係者等の健康・安全を第一に、換気が悪く、多くの人が密集し、近距離での会話や発声が行われるという3つの条件が同時に重なるような状況を避けるご対応をお願い申し上げます」としている。


 そのほか、大規模イベントなどについては政府の専門家会議から主催者がリスクを判断して慎重な対応が求められるとの見解が示されていることから、来場制限などの検討、政府専門家会議が示す『感染対策のあり方の例』を参考とした感染防止対策を施すよう求めている。


AUTOSPORT web

「JAF」をもっと詳しく

「JAF」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ