アーセナル、ユース育ちの若手FWに新契約を準備。週給は現在の10倍以上に

3月26日(土)9時1分 フットボールチャンネル

 アーセナルが、19歳のナイジェリア代表FWアレックス・イウォビに対して新契約を準備しているようだ。25日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

 同紙によると、昨年10月に2020年6月まで契約延長したばかりのイウォビに対してアーセナルは改善された新しい契約を提示する予定とのこと。現在の契約は週給800ポンド(約12万8000円)だが、新契約では週給1万ポンド(約160万円)になるようだ。

 イウォビは昨年夏にユースからトップチームに昇格。プレミアリーグでは6試合に出場し、19日に行われたエバートン戦でプロ初ゴールを決めていた。さらに、チャンピオンズリーグでも2試合出場している。

 また、19歳ながらナイジェリア代表として2試合の出場経験がある。将来有望な選手であるだけに、アーセナルは今後も戦力として考えているのだろう。

フットボールチャンネル

契約をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ