長友同僚のチリ代表MF、”空から”のプロポーズ作戦成功。婚約を報告

3月26日(日)19時12分 フットボールチャンネル

 インテルに所属するチリ代表MFガリー・メデルは、恋人に“空から“プロポーズの言葉を伝え、結婚承諾の返事を受けることに成功した。インスタグラムの自身のアカウントで25日に報告している。

 メデルは現在、W杯南米予選の試合を戦うためチリ代表に合流している。スペイン『EFE通信』などが伝えたところによれば、同選手は25日午前の練習を終えたあと恋人であるスペイン人ジャーナリストのクリスティーナ・モラレスさんや家族らとともに外出し、海沿いのレストランでの昼食時にプロポーズ作戦を実行したようだ。

 メデルがSNSに掲載した写真には、小型飛行機を用いて上空にメッセージバナーを掲げた様子が撮影されている。先日イングランドで、アーセナルのファンがアーセン・ヴェンゲル監督の退任や続投を要求するために用いたのと同様の手法だ。メデルが飛ばした飛行機は、「クリス、結婚してくれ。愛している!」というメッセージを掲げた。

 メデルはその他に、クリスティーナさんの肩を抱き寄せる写真や、2人が婚約指輪を指に通した写真も投稿。「すごく幸せだ。彼女はイエスと言ってくれた。僕らは結婚する!」とコメントしている。

 インテルの選手としては、今年1月に女優の平愛梨さんと入籍した長友が、チームの本拠地であるサン・シーロ・スタジアムでプロポーズを行った様子が撮影された動画もイタリアで話題となっていた。

フットボールチャンネル

「チリ」をもっと詳しく

「チリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ