広島・新井が貴重な同点打 反撃の口火切り逆転に成功

3月26日(土)16時31分 フルカウント

粘投の黒田を援護

 広島・新井貴浩内野手が26日のDeNA戦(マツダスタジアム)で貴重な同点打を放った。

 0-1と1を追う6回、1死一、二塁の場面。相手先発・久保康の初球を捉え、センター前に弾き返した。これで二塁走者が生還し、同点に。さらに天谷がライトへタイムリーを放ち、一気に逆転した。

 先発の黒田が6回まで8安打を浴びながら1失点と粘りのピッチング。前日2安打を放っている新井が反撃の口火を切り、右腕を援護した。

フルカウント

「新井貴浩」をもっと詳しく

「新井貴浩」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ