巨人・小林が2試合連続のタイムリー

3月26日(土)15時11分 フルカウント

3年目のイケメン捕手が勝負強い打撃

 巨人・小林誠司捕手が26日、2日連続でタイムリーを放った。

 26日のヤクルト戦(東京ドーム)で「9番・捕手」でスタメン出場。1点先取した2回1死三塁。左腕・石川のカットボールを詰まりながらも右前へ落とした。三塁走者・亀井が悠々と生還し、ベンチの高橋監督も白い歯を見せた。

 開幕戦では7回にダメ押しの2点二塁打を放った。大黒柱・阿部が右肩痛で2軍スタート。課題だった打撃で、3年目のイケメン捕手が勝負強さを見せている。

フルカウント

イケメンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ