ダルビッシュが初開幕投手 レ軍監督は活躍“予告”「素晴らしい状態にある」

3月26日(日)9時6分 フルカウント

ダルビッシュが渡米6年目で初のメジャー開幕投手に

 レンジャーズのダルビッシュ有投手が来月3日(日本時間4日)の本拠地インディアンス戦で開幕投手を務めることが決まった。ジェフ・バニスター監督が明らかにしたと球団公式サイトなどが速報した。ダルビッシュにとっては渡米6年目で初の開幕投手で、指揮官も大きな期待を寄せた。

 右腕はメジャー3年目の2014年に開幕投手に内定していたものの、直前で首の張りのため故障者リスト(DL)入り。また、15年も開幕投手を務める見込みだったが、開幕直前にトミー・ジョン手術を実施し、長期離脱を余儀なくされた。昨季途中で手術から復帰したダルビッシュは渡米6年目でようやく大役を務めることになる。

 地元紙「スター・テレグラム」電子版はバニスター監督がダルビッシュに大きな期待を寄せている様子をレポート。指揮官は「彼は素晴らしい状態にあると思う。球界で最も優れた投手の1人がローテーションを牽引するんだ」と話し、現在のコンディションについて「身体的に素晴らしい状態にある。精神的、感情的には並外れた状態だよ」と評している。

 また、「昨年トミージョン手術から復帰した。健康な状態が続いることを考えると、彼は素晴らしい年を送るだろう」とも“予告”。右肘手術から復帰した昨季は17登板で7勝5敗、防御率3.41。100回1/3を投げて132個の三振を奪った。レンジャーズとの契約が最終年を迎える今季は地元メディアの間でサイ・ヤング賞候補にも挙げられており、来季の契約の動向も話題となっている。

 ダルビッシュは周囲の期待通り圧倒的な成績を残せるか。右腕の飛躍が期待される。

フルカウント

「開幕投手」をもっと詳しく

「開幕投手」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ