ハム中田、WBCから合流後初の打席でタイムリー!

3月26日(日)13時36分 フルカウント

「4番・一塁」でスタメン出場

 日本ハムの中田翔内野手が26日のヤクルトとのオープン戦(札幌ドーム)で「4番・一塁」でスタメン出場。侍ジャパン日本代表からチーム合流後、初打席でタイムリーを放った。

 1点を追う初回1死一、二塁、1ボール。オーレンドルフの甘く入ったスライダーにタイミングを外されながらも、しぶとく中前へ落とした。二塁走者・西川が悠々と生還する同点適時打となった。

 チームに合流した25日は欠場。WBCでは日本人初の3試合連続アーチをマークするなど勝負強さを見せた昨季の打点王が、オープン戦最終戦で存在感を見せた。

フルカウント

「WBC」をもっと詳しく

「WBC」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ