大谷年俸に影響か 今季中止でも登録日数1季加算へ

3月26日(木)16時42分 日刊スポーツ

エンゼルス大谷

写真を拡大


今季シーズンが大幅に短縮される可能性が高まる中、MLBと選手会が、シーズン短縮か中止でも選手の登録日数をフルシーズン分加算することで合意する見通しだとAP通信が伝えた。
今季後にFAになる選手は、シーズン試合数にかかわらずそのままFAとなり、FA権取得前の選手にも1シーズンの登録日数が加算される。今季が3年目のエンゼルス大谷翔平投手(25)は、シーズン中止となっても3年プレーしたとみなされ、年俸の大幅アップにつながる年俸調停権を来季前に得ることになる。

日刊スポーツ

「中止」をもっと詳しく

「中止」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ