名古屋が逆転で2連勝、松本は連続オウンゴールでリード守り切れず

3月26日(日)16時29分 サッカーキング

名古屋が松本に逆転勝利した

写真を拡大

 明治安田生命J2リーグ第5節が26日に行われ、松本山雅FCと名古屋グランパスが対戦した。

 試合は13分、エリア内でボールを持った田中隼磨が相手選手に倒されPKの判定。これを高崎寛之が落ち着いて決め、松本が先制に成功する。同点に追いつきたい名古屋だが得点には至らず、松本がリードした状態で前半を折り返す。

 47分、名古屋の永井龍がシュートを放つと、ボールは相手選手に当たってゴールへ。名古屋が相手のオウンゴールで同点に追いつく。その後は両チーム一進一退の攻防が続き、このまま引き分けに終わるかと思われたが、終了間際に試合が動く。88分、右サイドから送られた低いクロスを松本DFがクリアできずにオウンゴール。名古屋が土壇場で逆転に成功した。

 試合はこのまま終了。名古屋が松本を2−1で下し、リーグ2連勝を飾った。

【スコア】
松本山雅FC 1−2 名古屋グランパス

【得点者】
1−0 15分 高崎寛之(松本)
1−1 47分 オウンゴール(名古屋)
1−2 88分 オウンゴール(名古屋)

サッカーキング

「名古屋」をもっと詳しく

「名古屋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ