金沢が後半の追い上げでドローに持ち込む…町田は2点を先行も逃げ切れず

3月26日(日)14時59分 サッカーキング

 2017明治安田生命J2リーグ第5節が26日に行われ、ツエーゲン金沢とFC町田ゼルビアが対戦した。

 12分、松本怜大のクロスに戸島章が打点の高いヘディングで合わせて、アウェイの町田が先制に成功。19分には戸島のクロスを井上裕大が押し込み、町田が2点のリードを奪い前半を終える。

 後半に入り51分、杉浦恭平のスルーパスを受けた佐藤洸一が相手GKをかわして流し込み1点を返すと、70分には杉浦のクロスに中美慶哉が合わせて同点とする。

 試合は2−2で終了。金沢が2点差を追いつき、ドローに持ち込んだ。

 次節、金沢はホームでザスパクサツ群馬と、町田はホームでFC岐阜と対戦する。

【スコア】
ツエーゲン金沢 2−2 FC町田ゼルビア

【得点者】
0−1 12分 戸島章(町田)
0−2 19分 井上裕大(町田)
1−2 51分 佐藤洸一(金沢)
2−2 70分 中美慶哉(金沢)

サッカーキング

「金沢」をもっと詳しく

「金沢」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ