ミクスタ初勝利の立役者となった池元「ギラヴァンツに関わる全ての方に捧げたい」

3月26日(日)19時36分 サッカーキング

決勝点を挙げた池元 [写真]=瀬藤尚美

写真を拡大

 2017明治安田生命J3リーグ第3節が26日に行われ、ギラヴァンツ北九州とセレッソ大阪U−23が対戦した。

 試合は60分に池元友樹が挙げたゴールが決勝点となり、北九州が新本拠地のミクニワールドスタジアム北九州で初勝利を収めた。

 試合後、決勝点を挙げた池元がインタビューに応じている。

「前節、結果も内容も厳しいものだったので、何とか勝てたことは良かったです。自分たちのサッカーができなかったことが課題だったので、しっかりとキャンプを通じてやってきたことを出していこうと話していました。改善点は多いですが、少しずつ見えてきましたし、一つ結果が出たことはすごく大きいと思います」と試合を振り返った。

 得点シーンについては「いいところにこぼれてきましたし、自分もしっかりと詰めれた」と振り返り、得点後にベンチへと走って行ったことについて問われると「後半入るときにゴールを決めたら、行こうという話をしていました。ギラヴァンツに関わってきた全ての方に捧げたいと思います」と語った。

「開幕前にサポーターと話す機会を作っていただいて、せっかく素晴らしいスタジアムで距離感も近いので、サポーターと一緒に盛り上がっていけるような場面ができればと思って、こういうことをするように決めました。最高でした」とコメントしている。

サッカーキング

「九州」をもっと詳しく

「九州」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ