北九州、新本拠地・ミクスタで初勝利…池元の決勝点でC大23を下す

3月26日(日)17時10分 サッカーキング

 2017明治安田生命J3リーグ第3節が26日に行われ、ギラヴァンツ北九州とセレッソ大阪U−23が対戦した。

 前半をスコアレスで折り返すと、迎えた60分。小谷健悟がシュートを放つと、GKキム・ジンヒョンが弾いたボールを池元友樹が押し込み、先制点を挙げる。試合終了間際にはC大23が北九州ゴールへと迫ったが、得点を奪うことはできず1−0で終了。

 北九州は今季初白星、そして新本拠地のミクニワールドスタジアム北九州での初勝利となった。一方のC大23は開幕から3試合勝利なしとなっている。

 次節、北九州はアウェイでSC相模原と、C大23はアウェイでY.S.C.C.横浜と対戦する。

【スコア】
ギラヴァンツ北九州 1−0 セレッソ大阪U−23

【得点者】
1−0 60分 池元友樹(北九州)

サッカーキング

「九州」をもっと詳しく

「九州」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ