フランス、ジルー2発とグリーズマンのPKで快勝…A組首位キープ

3月26日(日)11時23分 サッカーキング

 2018 FIFAワールドカップロシア 欧州予選第5節が25日に行われ、ルクセンブルク代表とフランス代表が対戦した。

 先制したのはアウェイのフランス。28分、パス交換でペナルティエリア右に抜け出したジブリル・シディべの折り返しを、ゴール前のオリヴィエ・ジルーが右足ダイレクトで合わせてネットを揺らした。

 フランスは34分にPKから同点ゴールを奪われたが、直後の37分にはエリア内でシディべが倒されてこちらもPKを獲得。これをアントワーヌ・グリーズマンが確実に決めて勝ち越しに成功した。

 77分には左サイドからのクロスにジルーがヘディングで合わせてこの日2点目をマーク。このままタイムアップを迎え、フランスが3−1で勝利を収めた。勝ち点を13に伸ばしたフランスはグループAの首位をキープ。ルクセンブルクは最下位のままとなっている。

 グループAの次節は6月9日に行われ、ルクセンブルクはオランダ代表と、フランスはスウェーデン代表と、それぞれ敵地で対戦する。

【スコア】
ルクセンブルク代表 1−3 フランス代表

【得点者】
0−1 28分 オリヴィエ・ジルー(フランス)
1−1 34分 オレリアン・ヨアヒム(PK)(ルクセンブルク)
1−2 37分 アントワーヌ・グリーズマン(PK)(フランス)
1−3 77分 オリヴィエ・ジルー(フランス)

サッカーキング

「フランス」をもっと詳しく

「フランス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ