オランダに暗雲再び…ブルガリアに完封負け、A組4位で欧州予選を折り返す

3月26日(日)9時36分 サッカーキング

オランダはブルカリアに敗れ、欧州予選2敗目を喫した [写真]=VI Images via Getty Images

写真を拡大

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選が25日に行われ、グループAでブルガリア代表とオランダ代表が対戦した。

 試合は開始5分に動く。ホームのブルガリアはスパス・デレフが味方のロングパスに反応。胸トラップからワンタッチで飛び出したGKをかわし、右足で無人のゴールに流し込んだ。先制に成功したブルガリアはさらに20分、ペナルティエリア手前中央でパスを受けたデレフが反転しつつ右足を振り抜くと、カーブをかけたシュートがゴール右隅に突き刺さった。

 序盤に2失点を喫したオランダは44分、味方の浮き球パスに反応したダフィ・クラーセンがエリア内右で強引に折り返す。ニアサイドにいたバス・ドストがダイレクトで右足シュートを放つが、わずかに枠の右に外れた。

 2点ビハインドで折り返したオランダは、代表デビューを果たした17歳DFマタイス・デ・リフトと、ジョルジニオ・ワイナルドゥムを下げて、ウェスレイ・ホードとウェスレイ・スナイデルを投入し、後半を迎えた。

 反撃したいオランダだが、ブルガリアのGKニコライ・ミハイロフが立ちはだかる。58分、クインシー・プロメスがエリア前から強烈な右足ミドルシュート。62分にはクラーセンがエリア内でドストの落としに反応し、右足でダイレクトシュートを放ったが、いずれもGKミハイロフの好セーブに阻まれた。

 82分にはスナイデルが右サイドからクロスを入れると、ゴール前中央のドストが頭で合わせるが、これもGKミハイロフにキャッチされた。オランダは猛攻を見せたが、このままゴールを奪えず、0−2の完封負けを喫した。

 敗れたオランダは2勝1分2敗の勝ち点「7」で4位に転落。3位に浮上したブルガリアとは勝ち点差2、プレーオフ出場の可能性がある2位のスウェーデンとは勝ち点差3、W杯出場権獲得の1位につけるフランスとは勝ち点差6の状態で予選を折り返し。あと5試合を残すものの、32年ぶりに大会出場を逃したユーロ2016予選の悪夢がよぎる結果となった。

【スコア】
ブルガリア 2−0 オランダ

【得点者】
1−0 5分 スパス・デレフ(ブルガリア)
2−0 20分 スパス・デレフ(ブルガリア)

サッカーキング

「ブルガリア」をもっと詳しく

「ブルガリア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ