【C大阪】東京五輪延期にMF西川「新たな目標ができた」

3月26日(木)16時30分 スポーツ報知

延期が決まった東京五輪への思いを語ったC大阪MF西川潤

写真を拡大

 C大阪MF西川潤(18)が26日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で東京五輪の1年程度の延期が決まったことを受け、胸中を語った。昨年はU—17、U—20日本代表で2度のW杯に出場。24年パリ五輪の出場資格も持つルーキーは「延期が決まった以上、1年先に新たな目標ができたのでそこに向けて頑張っていく」と、改めて東京五輪出場へ言葉に力を込めた。

 中断前に行われた2月16日のルヴァン杯・松本戦と同22日のリーグ戦・大分戦は、ともにベンチ入りしながら出場機会はなし。定位置争いでは苦戦を強いられている。西川は「まずはセレッソで試合に出るのが大前提。それができないとチャンスに絡めない。(中断期間は)自分の良さをアピールできる場でもあるので、そこを意識してやっていきたい」と、公式戦再開までのアピールに闘志を燃やした。

スポーツ報知

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ