聖火リレーのスタート地点「Jヴィレッジ」、撤収作業本格化

3月26日(木)22時6分 読売新聞

解体される聖火リレー出発式のステージ(26日午後、福島県のJヴィレッジで)=冨田大介撮影

写真を拡大

 東京五輪・パラリンピックの延期を受け、聖火リレーのスタート地点だったサッカー施設「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町、広野町)では26日、出発式のために設置したステージなどを片付ける作業が本格化した。

 「9番ピッチ」と呼ばれるグラウンドには、午前9時頃から運営スタッフら約200人が集結。大型モニターや音響設備などを順番に運び出していた。27日には、撤収作業が完了する見通しだという。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「聖火リレー」をもっと詳しく

「聖火リレー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ