会社員のまま海外移籍!五郎丸歩、「アサヒビール」CMギャラの行方は?

3月27日(日)9時59分 アサ芸プラス

 3月23日に発売されたアサヒビールの新商品「アサヒ・ザ・ドリーム」は、同社7年ぶりの新商品だ。そのCMキャラクターに起用されたのが、日本ラグビー界のスター・五郎丸歩である。

 昨年のラグビーW杯を機に一躍、全国に名をとどろかせるアスリートとなり、テレビやイベントへの出演が激増。その勢いが衰えぬまま、ついに超大手企業のCMにまで出演となった。CM制作関係者が言う。

「五郎丸のCM契約料は約2000万円。社員として所属するヤマハ発動機ジュビロでの年収は1000万円ほどだといいますから、その2倍ということになります。彼は現在、世界最高峰リーグ、スーパーラグビーのレッズ(オーストラリア)でプレーしていますが、ヤマハに籍を置いたままの期限付き移籍で、プロ契約ではない。これがもしプロ契約だったら、本人にけっこうな額が入るはずなんですが」

 2000万円といっても、丸々フトコロに入るのではなく、一旦はヤマハの「管理下」に置かれるようだ。

 サッカー日本代表の本田圭佑香川真司、女子サッカーを引退した澤穂希のCM契約料は4000万円ほどだというが、

「五郎丸のイメージは彼ら以上にいいと言える。このアサヒビールでの“成功”を機に続々、オファーが舞い込むかもしれません。やがては五郎丸も本田らの金額に近づくことでしょう」(スポーツライター)

 CMでもスター街道をまっしぐらの予感である。

アサ芸プラス

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

BIGLOBE
トップへ