「番組ゲスト」上田まりえを「独断昇格」!?上原浩治、“雑談動画”の大胆展開

3月27日(金)9時58分 アサ芸プラス

 元日本テレビアナウンサーの上田まりえを、ゲストで招いた番組中に、チャンネル開設者である上原浩治氏みずからアシスタントに昇格オファーの熱烈アピールをするという前代未聞の出来事があった。

 読売ジャイアンツでも活躍した元メジャーリーガー、上原氏のYouTubeチャンネル<上原浩治の雑談魂>の、3月17日投稿回<【上原浩治爆笑】上田まりえさんの野球愛がヤバイ!新チャンネル名開票したらまさかの展開に…>でのことだ。

 番組初ゲストとして招かれた上田は冒頭、「野球と結婚して野球まりえになりたい上田まりえです」と野球愛に熱い挨拶でスタート。大学受験の際には勉強そっちのけで野球のスコアを書く練習に没頭し、受験に失敗した野球大好きエピソードも明かした。これに上原氏は「“野球まりえ”ってすごいね」と感心した表情を見せた。

 番組が進む中、「上原さんって、高田純次さんみたいですよね」との上田の発言に、上原氏はパッと表情を明るくさせ「あこがれの人。高田さんの本、5冊ぐらい持ってる」「だから純次感が」「その言葉、ちょっと嬉しいね〜」と、息もピッタリな様子。すると終盤には、上原氏が「レギュラーでいいんじゃない!」と突然上田をアシスタントに口説き始めたのだった。

 上原氏はもとから女性アシスタントを求めていたようで、「他の人の(YouTubeを)見たのね。里崎、女性いるじゃないですか。(高木)豊さん、いるじゃないですか。オレ、おらんへんやん」と、同じくプロ野球OBであり先輩YouTuberの里崎智也氏の番組にはフリーアナの袴田彩会が、高木豊氏の番組にはやはりフリーアナの藤森恵美がアシスタントについていることを例にあげて熱烈アピール!

 これに上田は、「私、個人事務所で活動してるので、私社長なんで、OKです」と親指を突き出し快諾した。

〈野球に詳しい女性で美人というなかなかの逸材〉〈この2人で動画やってったほうが良くない?凄く息合ってて見やすい〉と視聴者のコメントも大歓迎のようだ。

〈なかなか伸びない〉と意外にもチャンネル登録者数を気にしている様子の上原氏。3月26日現在、登録者数は約4.9万人。上原氏にとって彼女は幸運の女神となるだろうか?ともあれ、番組が見やすく、楽しくなるのは間違いなさそうだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

アサ芸プラス

「上原浩治」をもっと詳しく

「上原浩治」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ