退団噂のドンナルンマがミラン愛を語る「僕はいつだってミラニスタ」

3月27日(金)17時0分 FOOTBALL TRIBE

ジャンルイジ・ドンナルンマ 写真提供:Gettyimages

 ミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマが、クラブ愛を語った。クラブ公式チャンネルが伝えている。

 2015年のデビュー以降、ミランの絶対的守護神に君臨しているドンナルンマ。21歳の若さながら、すでにセリエA166試合に出場している。今後10年間以上に渡っての活躍が期待される選手だ。

 そのドンナルンマだが、移籍の噂が絶えない選手でもある。レアル・マドリードやパリ・サンジェルマン、チェルシーといったクラブが移籍先候補として挙げられている。ただ、ドンナルンマにとってミランは特別なクラブであり続けるようだ。

ジャンルイジ・ドンナルンマ

「僕はここで育ったから、ロッソネリ(ミラン愛称で赤と黒の意)は僕にとって特別な色なんだ。

 僕はいつだってミラニスタだ。このユニフォームのために、全力を尽くさずにはいられないんだ。優先目標はクラブと共有しているもの。シーズン前に設定した目標だね。

 個人としての目標は常に最善を尽くすことさ。失点をできる限り減らそうとしているよ」

FOOTBALL TRIBE

「退団」をもっと詳しく

「退団」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ