メッシは“あの超大物”と相思相愛? まさかの誘いに「僕こそ会いたい」と返答

3月27日(日)17時1分 フットボールチャンネル

 アルゼンチン代表のリオネル・メッシとアメリカ大統領のバラク・オバマ氏が相思相愛ぶりをみせている。

 メッシは25日『TyCスポーツ』のインタビューで「オバマ大統領からの誘いに感謝するよ。実現するか分からないけれど、僕こそ彼に会いたいと思っている」と語った。オバマ大統領は現在アルゼンチンのブエノス・アイレスを訪問しており「メッシに会いたい」とコメントを発していた。

 また、メッシは記者から「オバマ大統領との面会が実現したら、(親友である)セルヒオ・アグエロと一緒に行く?」という質問に「もちろん!」と答えた。アルゼンチン代表でともにプレーするメッシとアグエロは幼いころからの親友だ。メッシは「彼とはどこでも一緒に行くからね」と語っている。

 アルゼンチン代表は24日にワールドカップ南米予選チリ戦を戦い2-1で勝利を収めた。29日に続いてボリビアと対戦する。果たしてオバマ大統領との面会は実現するのだろうか。

フットボールチャンネル

メッシをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ