60mスーパーゴールが誕生! 早くも今年のプスカシュ賞の大本命に浮上

3月27日(日)13時21分 フットボールチャンネル

 アフリカ・ネーションズカップ予選カメルーン対南アフリカの一戦で、早くも2016年の最も美しいゴールを決めるプスカシュ賞大本命となるスーパーゴールが生まれた。

 スーパーゴールを決めたのは南アフリカ代表のフロンフォ・ケカナ。1-1でハーフタイムを迎えると、後半ケカナがハーフウェイラインからロングシュート。ボールは美しい弧を描き60mのスーパーゴールとなった。

 その後80分にカメルーンが同点弾を決め試合は2-2で終了した。この結果、カメルーンが勝点7でグループM首位に、南アフリカは勝点2で3位に沈んでいる。

 あまりにも美しいケカナのゴールに、各国メディアはプスカシュ賞の大本命として称賛している。

フットボールチャンネル

誕生をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ