イングランド、40年ぶりの大逆転勝利。ドイツは“史上初”の歴史的敗戦

3月27日(日)20時32分 フットボールチャンネル

 ドイツ代表とイングランド代表は現地時間26日にベルリンで親善試合を行い、3-2でアウェイのイングランドが勝利した。

 トニ・クロース、マリオ・ゴメスのゴールで2点をリードしたドイツだが、その後はハリー・ケインのゴールで反撃の狼煙を上げると、ジェイミー・ヴァーディーとエリック・ダイアーがそれぞれ代表初ゴールを挙げて逆転勝利を収めた。

 スペインの統計専門記者ミスター・チップ氏によると、イングランド代表が2点差からの逆転勝利を収めたのは1976年5月にアメリカで行われたイタリア戦以来40年ぶり。また、ドイツがホームで2点差からの逆転負けを喫したのは、118年の歴史で史上初という歴史的敗戦となった。

 両国ともに今年6月にフランスで行われるEUROへの出場が決まっており、イングランドはロシア、ウェールズ、スロバキアと、ドイツはウクライナ、ポーランド、北アイルランドと同じグループに組み分けられている。

フットボールチャンネル

イングランドをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ