大迫勇也、ドイツで精密検査へ…UAE戦で相手選手と交錯し負傷

3月27日(月)14時54分 フットボールチャンネル

 日本代表FWでケルンに所属する大迫勇也は現地時間27日、病院で精密検査を受けることになりそうだ。26日にケルンの地元紙『ケルナー・シュタットアンツァイガー』が報じた。

 大迫は現地時間23日にアル・アインで行われたロシアW杯アジア最終予選のUEA戦で相手選手と交錯し左ひざを負傷、82分に交代した。現在は代表チームを離脱し、チームに合流している。

 記事によると、日本代表ストライカーは現地時間27日にケルン市内の病院で精密検査を受けるとのことだ。

 ここまでリーグ戦25試合に出場し、前節のヘルタ・ベルリン戦では1ゴール1アシストの活躍を見せていた大迫だけに、負傷の度合いが気になるところだ。

フットボールチャンネル

「大迫勇也」をもっと詳しく

「大迫勇也」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ