U-20日本代表FW小川航基を地元メディアも称賛。独3部相手にハットトリックの活躍

3月27日(月)15時57分 フットボールチャンネル

 現地時間26日にU-20日本代表はドイツの3部リーグに所属するMSVデュイスブルクと対戦し、4-0で勝利した。この試合をドイツの公共放送局『WDR』が報じている。

 同メディアは、この試合でハットトリックの活躍を見せた小川航基(ジュビロ磐田)を「素晴らしいプレーヤーだ」と称賛している。

 またデュイスブルクのイリィヤ・グリュー監督は「試合結果に関係なく、アグレッシブでいい試合だった。今日はこれまであまり試合に出場していない選手がプレーできてよかった」と敗れはしたが貴重なテストマッチになったことを強調した。

 5月20日に開幕するU-20ワールドカップ韓国2017に出場することが決まっているU-20日本代表。グループDに入った日本は南アフリカ、イタリア、ウルグアイと対戦することが決まっている。

フットボールチャンネル

「U-20」をもっと詳しく

「U-20」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ