パ・リーグ×コロコロコミック 今年も6球団共同の親子企画を開催するワケ

3月27日(月)11時34分 フルカウント

今年で4年目、人気マンガとタッグで見所満載のイベント実施

 先日、パ・リーグ6球団とパシフィックリーグマーケティング株式会社(以下PLM)が今年もパ・リーグ6球団共同企画の「パ・リーグ 親子ヒーロープロジェクト」を開催すると発表。今回は創刊40周年を迎え、小学生の男子を中心に子供たちに絶大な人気を誇る「コロコロコミック」とのタイアップでパ・リーグ6球場での豪華なイベントが催される。

 まず、この企画について説明しておこう。「パ・リーグ 親子ヒーロープロジェクト」とは、プロ野球や球場の楽しさをより多くの親子に体験してもらうための6球団横断型プロジェクトであり、これまでにもたくさんのタイアップイベントを実施。2014年に「ウルトラマンシリーズ」、2015年には「仮面ライダーシリーズ」、2016年は「スーパー戦隊シリーズ」と様々なイベントが行われ、親子で野球場に足を運ぶきっかけを生み出し、成功を収めてきた。

 4年目となる今年はこれまでのシリーズとは打って変わり、ちょうど小学生くらいの頃に誰しもが手にしたことのある「コロコロコミック」とパ・リーグがタッグを組み、球場内外で見どころ満載のイベントが行われる予定だ。

 今回の「パ・リーグ 親子ヒーロープロジェクト」実施に携わるPLMマーケティング室・辻彰徳氏は「過去に球場に足を運ばれたことのないご家族(親子)にもイベントを通して楽しんでいただき、プロ野球に興味を持っていただくことが一番の目的になります。そしてタイアップを組ませていただくパートナー様のお力を借りて少しでも球場に足を運んでいただければと思っております」とコメントした。

 さらに、「人気漫画の先生方によるサイン会や子供たちに大人気のベイブレードの勝ち抜き大会も開催し、人気キャラクターも各球場に遊びに来る予定です。その他イベントとしては様々なコロコロコミックコンテンツとのタイアップを予定しており、盛りだくさんの内容になっています!」とイベントの見どころについて辻氏は続ける。

“親子で楽しめる”がポイント、大満足の15日間に—

 もちろん、球場におけるメインコンテンツは選手であり、野球の試合そのものである。しかし、試合の前後などの時間を利用して、球場の内外で様々なイベントを行うことで一日通してファンを楽しませることが可能となる。今回の「パ・リーグ 親子ヒーロープロジェクト」では、その時間をうまく活用することで“親子に楽しんでいただく”という点が大きなポイントとなるのだろう。

 最後に辻氏は「パ・リーグ 親子ヒーロープロジェクトではこれまでにもたくさんのファンの方に喜んでいただきましたが、2017年は“コロコロコミック”と球場を盛り上げます。また、本イベントでは“コロコロコミック”のキャラクターはもちろん、『プロ野球選手』や『お父さん・お母さん』と様々なヒーローとの楽しい時間を過ごすことができます。球場で皆さんのそれぞれのお気に入りのヒーローを見つけてください!」と呼び掛けた。

 全日程で盛りだくさんのイベントが開催されるなど、まず間違いなく大満足の15日間となることだろう。これまでに球場に足を運んだことがない親子はこれを機に、球場へ行くための、そして野球を知るための第一歩としてみてはいかがだろうか。

【パ・リーグ 親子ヒーロープロジェクト日程一覧】
4月29日(祝・土)、30日(日)
埼玉西武vs千葉ロッテ @メットライフドーム

8月11日(祝・金)、12日(土)、13日(日)
千葉ロッテvs埼玉西武 @ZOZOマリンスタジアム

8月11日(祝・金)、12日(土)、13日(日)
オリックスvs楽天 @京セラドーム大阪

8月19日(土)、20日(日)
北海道日本ハムvs埼玉西武 @札幌ドーム

8月26日(土)、27日(日)
福岡ソフトバンクvs千葉ロッテ @福岡 ヤフオク!ドーム

9月16日(土)、17日(日)、18日(祝・月)
楽天vs千葉ロッテ @Koboパーク宮城

(記事提供:パ・リーグ インサイト)

フルカウント

パ・リーグをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ