大谷も登場 幻の開幕日にトラウトがメッセージ

3月27日(金)7時50分 日刊スポーツ

エンゼルス大谷(2020年3月11日撮影)

写真を拡大


新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が延期された米大リーグで、本来なら開幕日だった26日(日本時間27日)、エンゼルスのマイク・トラウト外野手がMLB公式サイトで選手を代表してファンにビデオメッセージを送った。同僚の大谷翔平投手も出演した。
1分間の「Together」(共に)と題されたビデオメッセージ。トラウトがナレーターを務めファンに語りかけた。後半部分でトラウトの言葉に大谷が大きくうなずくシーンが収録されている。
またMLB公式サイトではコミッショナーのマンフレッド氏からファンに宛てた手紙も公開された。

日刊スポーツ

「新型コロナウイルス」をもっと詳しく

「新型コロナウイルス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ