FC大阪とアスルクラロ沼津が開幕4連勝/JFL 1st第4節

3月27日(日)22時33分 サッカーキング

JFL第4節終了時の順位表

写真を拡大

 3月26日、27日に第18回日本フットボールリーグ・ファーストステージ第4節が行われた。

 ヴェルスパ大分とラインメール青森の一戦は、90分を通じてゴールが生まれずスコアレスドロー。ヴェルスパ大分は、開幕から4試合連続の引き分けとなった。MIOびわこ滋賀は、開始4分に齋藤達也が決めた一撃が決勝点となり、ホンダロックSCに勝利。成績を3勝1分とし、開幕から無敗を守っている。

 FCマルヤス岡崎対ソニー仙台FCは、5分に岡崎の熊澤圭祐が左足で決めて今季のチーム初ゴールを記録。ソニーは計9本のシュートを放ったが、最後までゴールネットを揺らすことができなかった。昨季、21勝8分1敗と圧倒的な強さで優勝したソニーは、開幕4試合で早くも2つ目の黒星が付いている。ファジアーノ岡山ネクストを0−1で下したブリオベッカ浦安がJFL初勝利。19分に竹中公基が決めたゴールが決勝点となっている。

 ヴァンラーレ八戸が敵地で東京武蔵野シティFCを1−0で下して3連勝。流経大ドラゴンズ龍ケ崎は、イ・サンヒョクと六本木空の得点でHonda FCを下して今季2勝目を手にしている。

 好調を持続するFC大阪は、ジュニーニョの3試合連続で先制すると、後半開始直後の49分に川西誠が加点。奈良クラブを2−0で下し、開幕4連勝で首位を守っている。

 アスルクラロ沼津は敵地で栃木ウーヴァFCから4ゴールを奪い大勝。4連勝でFC大阪を追走している。敗れた栃木ウは、3試合連続4失点で4連敗となった。

 次節は4月2日、3日にそれぞれ4試合が行われる。

▼ヴェルスパ大分 0−0 ラインメール青森

▼MIOびわこ滋賀 1−0 ホンダロックSC
得点
1−0 4分 齋藤達也(滋賀)

▼FCマルヤス岡崎 1−0 ソニー仙台FC
得点
1−0 5分 熊澤圭祐(岡崎)

▼ファジアーノ岡山ネクスト 0−1 ブリオベッカ浦安
得点
0−1 19分 竹中公基(浦安)

▼奈良クラブ 0−2 FC大阪
得点
0−1 35分 ジュニーニョ(FC大阪)
0−2 49分 川西誠(FC大阪)

▼東京武蔵野シティFC 0−1 ヴァンラーレ八戸
得点
0−1 72分 村上聖弥(八戸)

▼流経大ドラゴンズ龍ケ崎 2−1 Honda FC
得点
1−0 22分 イ・サンヒョク(流経大)
2−0 73分 六本木空(流経大)
2−1 81分 香川大樹(Honda)

▼栃木ウーヴァFC 1−4 アスルクラロ沼津
得点
1−0 2分 平井晋太郎(栃木ウ)
1−1 15分 太田一輝(沼津)
1−2 28分 薗田卓馬(沼津)
1−3 47分 鈴木淳(沼津)
1−4 79分 鈴木将也(沼津)

▼JFL得点ランキング
5得点 有間 潤(ソニー仙台FC)
3得点 村上聖弥(ヴァンラーレ八戸)
3得点 水谷侑暉(ヴァンラーレ八戸)
3得点 川西 誠(FC大阪)
3得点 ジュニーニョ(FC大阪)

サッカーキング

C大阪をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ