去就に注目のヴェラッティ、伊復帰を示唆「ユーヴェは世界4強のひとつ」

3月27日(月)13時35分 サッカーキング

現在PSGに所属するイタリア代表MFヴェラッティが母国復帰を示唆した [写真]=Getty Images

写真を拡大

 パリ・サンジェルマンに所属するイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティが、去就について語った。

 イタリア代表に招集中のヴェラッティは、イタリアメディア『Rai』のインタビューで、「今はパリで上手くやっている。クラブと話し合い、最善の選択をするだろう。セリエAは、リーガ・エスパニョーラやプレミアリーグと同じようにとても素晴らしいものだ。もしパリを去ることになったら、イタリアへの復帰を検討することになるだろう」と、母国復帰の可能性を示唆した。

 さらに「イタリアにも、ユーヴェやインテルのように大金を投じることができるクラブはある。実際、ユーヴェは昨年夏に(ゴンサロ)イグアインを破格の移籍金で獲得した。ユーヴェは世界4強のクラブのひとつだよ。とても強くなった。いつの日かパリを去らなければならず、可能性があるのならば、自分にとっては何も問題はない」と続け、ユヴェントスへの移籍も問題はないと主張している。

サッカーキング

「復帰」をもっと詳しく

「復帰」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ