左足負傷のディバラが復帰へ…アルゼンチン代表の練習メニューを消化

3月27日(月)13時16分 サッカーキング

復帰が迫っているユヴェントスFWディバラ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 負傷離脱していたユヴェントス所属のアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが、同代表のトレーニングで復帰したことが分かった。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が26日に報じている。

 ディバラは19日に行われたセリエA第29節のサンプドリア戦で先発出場したが、28分に左太ももの筋肉を痛めて負傷退場。それでも自身が代表招集に応じることを明言し、アルゼンチンに渡っていた。その後、精密検査で筋肉の収縮と診断され、軽傷であることが判明。そのままアルゼンチンに残り、代表チームに帯同していた。サンプドリア戦で負傷したケガは完全に癒え、26日に行われたトレーニングではチームメイトとともにすべてのメニューを消化している。

 なお、アルゼンチン代表は28日に2018 FIFAワールドカップロシア 南米予選でボリビア代表と対戦するが、ディバラはベンチスタートとの見方が強いようだ。

サッカーキング

「負傷」をもっと詳しく

「負傷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ