マンC、若手DF2名獲得へ…スペインの新星ガヤ、PSGの17歳も

3月27日(月)16時48分 サッカーキング

マンCが獲得を狙っていると報じられたDFガヤ(左)とザガドゥ(右) [写真]=NurPhoto via Getty Images、AMA/Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Cが、バレンシアのU−21スペイン代表DFホセ・ルイス・ガヤとパリ・サンジェルマンに所属するU−18フランス代表DFダン・アクセル・ザガドゥの獲得を目指しているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が26日に報じている。

 同紙によると、バレンシアの左サイドバックとして活躍を続けるガヤの獲得へ、マンチェスター・Cが熱心に動いているという。21歳の同選手は今シーズン、リーガ・エスパニョーラ第28節終了時点で22試合に出場。高評価を得ている。

 バレンシア側はガヤの移籍金を4300万ポンド(約59億6000万円)に設定していると報じられた。今後、マンチェスター・Cはどのような条件を提示して獲得へ向かうだろうか。

 さらに同紙は、マンチェスター・Cがパリ・サンジェルマンのザガドゥにも関心を示していると報道。同選手は1999年生まれの17歳で、U−18フランス代表に選出されている。長身を活かした空中戦で、センターバックとして今後が楽しみな逸材だ。マンチェスター・Cは「夏に獲得できると期待している」と報じられている。

 ブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスやドイツ代表MFレロイ・ザネら、各国の若手選手を積極的に補強しているマンチェスター・C。今夏の移籍市場でも有望株を次々に狙うのだろうか。

サッカーキング

「スペイン」をもっと詳しく

「スペイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ