コウチーニョがプレミア復帰へ…トッテナムが獲得レースを一歩リードか

3月27日(金)17時59分 サッカーキング

バイエルンでプレーするコウチーニョ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 バイエルンにレンタル移籍中のブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョは、プレミアリーグへの復帰が近づいているようだ。27日、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じた。

 コウチーニョは2018年1月にリヴァプールからバルセロナへと移籍。しかしスペインでは本領を発揮することができず、今シーズンはバイエルンへのレンタル移籍を果たしている。クラブには1億2000万ユーロ(約144億円)で同選手を買い取ることのできるオプションがついているが、バイエルンはかねてから関心を示すドイツ代表FWレロイ・サネの獲得に資金を注ぐため、その権利は行使しない模様だ。

 コウチーニョは以前からプレミアリーグ復帰を望んでいるといわれており、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシー、トッテナムが獲得の可能性を探っている。特に昨夏も獲得に近づいていたトッテナムは、バルセロナがターゲットとしているフランス代表MFタンギ・エンドンベレをディールに交えて交渉を有利に進めようとしているようだ。デンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンを冬に手放したクラブは、今夏新たな中盤のプレーメーカーをスカッドに加えることになるのだろうか。

サッカーキング

「復帰」をもっと詳しく

「復帰」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ