【マーチS枠順】クリンチャーは1枠2番、タイムフライヤーは4枠7番 1番人気大不振のレースを制するのは?

3月27日(金)9時50分 SPAIA

マーチS枠順記事

ⒸSPAIA

クリンチャーは1枠2番、タイムフライヤーは4枠7番

3月29日(日)に中山競馬場で行われるハンデ重賞マーチステークス(GⅢ・ダ1800m)の枠順が確定した。

マーチS枠順


前走初ダートを難なくこなしてみせたクリンチャーは1枠2番、タイムフライヤー5着だったタイムフライヤーは4枠7番、重賞初勝利を目指すスワーヴアラミスは5枠10番に入った。

このレースとにかく1番人気が大不振。過去10年で2着1回、3着1回で、勝ち馬はなし。3年連続で1番人気は馬券圏外に飛んでいる。今年はクリンチャー、タイムフライヤー、スワーヴアラミス辺りが1番人気に推されるだろう。

だからといって斤量が重い馬が来ていないかというとそうでもない。57.5〜59kgの斤量を背負った実績馬は、過去10年で28頭いて、連対率21.4%、28.6%とそこまで悪くはない。クリンチャーは人気するので妙味はないが、リアンヴェリテあたりを押さえておくと面白いかもしれない。

SPAIA

「マーチ」をもっと詳しく

「マーチ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ