ソフトバンクの「天敵」はロッテ 内川聖一と武田翔太は苦手克服なるか “鷹キラー”美馬にも要注意

3月27日(金)6時0分 SPAIA

ソフトバンクの内川聖一ⒸSPAIA

ⒸSPAIA

井口監督らホークス関係者が多いロッテに惨敗

長いペナントレースを制するためには「天敵をつくらないこと」が大事な要素のひとつになる。大きく負け越す相手が1チームでもいるとトータルで貯金を積み重ねることは難しく、また相手の貯金を増やすことを助けてしまい「優勝」の二文字は遠のいていく。

その意味では昨季苦手とした相手との対戦は、序盤戦の見どころになるだろう。早い段階で「天敵」の意識を払拭し、良い流れを生み出していきたいところだ。

そこで、苦手チームとの対戦データから天敵攻略の鍵を探っていきたい。今回は昨季日本シリーズ3連覇を果たし、オフにはバレンティンを獲得するなど厚い戦力をさらに充実させ、今季もパ・リーグ優勝候補の本命に挙がるソフトバンクを取り上げる。

2019年ソフトバンク チーム別対戦成績ⒸSPAIA


昨季のソフトバンクが苦手としたのはロッテ。パ・リーグ他球団にはすべて勝ち越し、交流戦でも優勝したが、ロッテにだけは8勝17敗の勝率.320と惨敗した。

ロッテには井口資仁監督、鳥越裕介一軍ヘッド兼内野守備走塁コーチ、細川亨捕手などホークスにゆかりのある人物が多く在籍。昨オフには福田秀平も移籍した。その事情があるだけに、手の内を見透かされているような不気味さも感じざるを得ない。今季は相性の悪さを覆し、嫌な意識を払拭したいところだ。

柳田悠岐に村上宗隆、近本光司ら 開幕延期によって恩恵を受けた選手たち

投手は武田がロッテ打線に苦戦 井上・レアードが強敵に

昨季のソフトバンクの主な選手の対戦データを振り返り、天敵攻略のキーマンを探っていきたい。

投手はエース千賀滉大が5試合で2勝1敗、防御率2.06と好投。新人王に輝いた高橋礼も4試合を2勝0敗、防御率2.45に抑えている。エースと昨季新人王の2人を軸に勝ちを重ねていきたい。

2019年ソフトバンク対ロッテ 投手個人成績ⒸSPAIA


苦戦したのは武田翔太、大竹耕太郎、ミランダ(退団)、松田遼馬、甲斐野央といったところ。特に武田は先発4試合、リリーフ1試合に登板して0勝2敗、防御率9.72と打ち込まれた。

昨オフの契約更改では3年連続となる年俸ダウンを飲み、不本意なシーズンが続いている武田。11月に右ひじのクリーニング手術を受け、開幕は微妙な状況だったが、開幕延期により調整の日程に余裕が生まれた。不安を取り除き完全復活を期す中で、天敵ロッテへの苦手克服にも期待となる。

ソフトバンク投手陣に対するロッテ打者の相性としては、抜群だったのが井上晴哉。打率.403・8本塁打・19打点・OPS1.331の大暴れを見せた。また昨季ロッテ加入のレアードもソフトバンク戦は打率.244ながら、井上に並ぶ8本塁打に加え、シーズン全体(89打点)の約3分の1となる29打点を稼いでいる。

“鷹キラー”としてソフトバンク投手陣に立ちはだかった2人に警戒を強めたい。

岩嵜翔、加治屋蓮、甲斐野央 3年連続セットアッパー離脱のソフトバンクは中継ぎ運用に課題?

打者はロッテ戦不振の内川が鍵 昨季楽天の“鷹キラー”美馬を攻略できるか

打線は松田宣浩、デスパイネ、今宮健太がロッテ戦でOPS.900を超え好調だった。特に今宮はシーズン全体のOPS.722に対し、ロッテ戦は.981と当たっている。

2019年ソフトバンク対ロッテ 打撃個人成績ⒸSPAIA


一方で不調だったのが内川。昨季はシーズン打率.256と不本意な成績に終わった中で、ロッテ戦ではさらに低い打率.171。他チームとの対戦打率は楽天.326、オリックス.310、日本ハム.298、西武.228を残しており、ロッテ戦での相性の悪さが成績に響いた。「投」の武田とともに、「打」では内川の苦手克服に期待していきたい。

対峙した相手投手に目を向けると、ソフトバンク打線が苦戦したのは二木康太。昨季の二木はシーズン全体で7勝10敗、防御率4.41という成績。だがソフトバンクには6試合に登板して4勝0敗、防御率3.00をマークしている。

また、もう一人気を付けなければならないのが、今季からロッテに移籍する美馬学。楽天でプレーした昨季はソフトバンク戦7試合に登板し、3勝1敗、防御率1.97。勝ち星は3つにとどまったが、美馬の登板した試合でソフトバンクは5敗を喫している。7月19日の試合では、8回まで一人の走者も出せない“完全試合未遂”も味わった。

「投」の“鷹キラー”対策も天敵攻略の鍵となってきそうだ。

2020年プロ野球・福岡ソフトバンクホークス記事まとめ

SPAIA

「ロッテ」をもっと詳しく

「ロッテ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ