サニブラウン 五輪延期に「目標変わらない。今年以上の力出したい」、ファンにメッセージも

3月27日(金)19時8分 スポーツニッポン

サニブラウン・ハキーム

写真を拡大

 陸上男子100メートルの日本記録保持者、サニブラウン・ハキーム(21=米フロリダ大)が27日、マネジメント会社を通じて報道各社の質問に答えた。新型コロナウイルスの感染拡大で東京五輪が1年程度延期となったことについて「目標は全く変わらない。来年の五輪で今年以上の力を出したい」と意気込みを語った。

 感染防止のため練習拠点が使えないといい「学校や家の周りでチームメートと集まって練習している」と現状を明かした。自身の対策として「ビタミンCで免疫力を高めることが予防としていいと学んだ。果物はオレンジ、グレープフルーツとかを摂取して対策している」と話した。

 現在、外出禁止や休校措置など窮屈な思いをしいられているファンに対して「STAY SAFE(気を付けて)」とメッセージを送った。

 

スポーツニッポン

「五輪」をもっと詳しく

「五輪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ