バスケBリーグ、今季残り全試合中止…年間優勝チームなし

3月27日(金)21時36分 読売新聞

 バスケットボール・Bリーグは27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、B1(1部)とB2(2部)のレギュラーシーズンの残り全試合を中止することを決めた。年間王者を決めるチャンピオンシップ(CS)、昇降格チームを決めるプレーオフも中止する。

 CS中止により今季の年間優勝チームはなしとする。特例としてB1からの降格チームはなし、B2からは勝率上位2チームを昇格させる。これにより来季はB1が20チーム、B2が16チームで争われる。地区分けなどについては今後詳細を決めるという。

 Bリーグは、2月下旬にレギュラーシーズンの延期を決め、3月14日に無観客試合で再開したが、選手や監督から不安の声が相次いだため4月1日までの試合中止を決めていた。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「中止」をもっと詳しく

「中止」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ