レアル、トッテナムの中盤支える19歳MFに熱視線。昨年10月に英代表デビューも

3月28日(月)7時31分 フットボールチャンネル

 レアル・マドリーが、トッテナムに所属する19歳のイングランド代表MFデル・アリに興味を示しているようだ。27日に英メディア『101greatgoals』が報じている。

 同メディアによると、今季トッテナムのキーマンとして活躍しているアリにマドリーが関心を示しているとのこと。19歳と若く、ポテンシャルを秘めていることから夏の獲得を検討しているようだ。

 アリはイングランド2部MKドンズの下部組織で育ち、2015年2月にトッテナムに移籍。レンタルの形でMKドンズに復帰したが、昨年夏に再びトッテナムに戻っていた。今季は公式戦42試合に出場し7得点を決めている。

 プレミアリーグ第31節が終了した時点で2位につけるトッテナム。その躍進に貢献しているアリだが、果たしてマドリーは夏の移籍市場で獲得に動く可能性はあるのだろうか。

フットボールチャンネル

「レアル」をもっと詳しく

「レアル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ