守護神カシージャス、2つの大偉業を達成。スペイン代表の“生きる伝説”の仲間入り

3月28日(月)15時32分 フットボールチャンネル

 スペイン代表GKイケル・カシージャスは、現地時間27日に行われた親善試合ルーマニア戦で大記録を打ち立てた。

 ルーマニア戦で先発出場したカシージャスは、これがスペイン代表で166試合目の出場となった。『UEFA.com』によれば、これは欧州代表選手における歴代最多タイ記録に並ぶ。

 これまでの歴代最多は元ラトビア代表のビターリイス・アスタフィエフス氏が保持していたが、カシージャスもこれに並んだ。アスタフィエフス氏はすでに現役を引退しているため、カシージャスは次の代表ウィークにも更新する可能性が高い。

 また、ルーマニア戦を0-0で終えたことで、カシージャスはスペイン代表で8試合無失点となった。スペインの統計専門記者ミスター・チップ氏によれば、カシージャスは710分間無失点を続けており、自身が持つスペイン代表無失点記録の第3位を塗り替えて第2位とした。

 歴代最長記録もカシージャスが保持しており、その時間は814分間。残り2試合で更新できる。なお、スペイン代表GKにおける無失点記録の第1位から4位までがカシージャスの記録となっている。

 ベルギー/オランダの共同開催となったEURO2000のスウェーデン戦でスペイン代表デビューを飾ったカシージャス。16年の月日を経て、スペイン代表の“生きる伝説”の仲間入りを果たした。

▼スペイン代表GK 無失点記録
第1位 カシージャス 814分
第2位 カシージャス 710分(継続中)
第3位 カシージャス 708分
第4位 カシージャス 685分
第5位 アンドニ・スビサレッタ 645分

フットボールチャンネル

スペインをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ